チームブログ情報

ZOZO FRIENDSHIPDAY 2022 明治安田生命J3リーグ 第14節【vs FC岐阜】

2022/06/27 15:11
テゲバジャーロ宮崎U-15

【ZOZO FRIENDSHIPDAY 2022 明治安田生命J3リーグ 第14節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs FC岐阜」1-4で敗戦となりました。

スタメン(ZOZO)

スタジアムにお越しいただいた皆様、DAZNで応援いただいた皆様、SNS等で応援いただいた皆様ありがとうございました。

次週7/2(土)はアウェイ・Jヴィレッジスタジアム(福島県)でいわきFC戦
翌週7/10(日)はアウェイ・ニンジニアスタジアム(愛媛県)で愛媛FC戦。
次回ホームゲームは、7/17(日)ユニリーバスタジアム新富で藤枝MYFC戦となります!

一つ一つの試合を大切に積み重ねてまいります。熱い応援よろしくお願いいたします!

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs FC岐阜」


前半 1-1
後半 0-3
—————
1-4

【得点者】
15分 9工藤 壮人

【メンバー】
GK 47 植田 峻佑
DF 2 青山 生
DF 26 藤武 剛
DF 3 代 健司
DF 48 新保 海鈴
MF 14 江口 稜馬
MF 7 千布 一輝
MF 10 徳永 裕大
FW 19 薗田 卓馬
FW 9 工藤 壮人
FW 20 西田 恵

サブ
GK 21 清水 羅偉
DF 16 奥田 雄大
DF 6 大熊 健太
MF 18 下澤 悠太
MF 36 三村 真
FW 11 橋本 啓吾
FW 13 北村 知也

【交代】
65分 10徳永→13北村
70分 20西田→36三村
70分 9工藤→11橋本
77分 14江口→18下澤
77分 48新保→6大熊

>>試合詳細(Jリーグオフィシャルサイト)

試合ハイライト動画


髙﨑監督インタビュー

◆試合を振り返って
まず、暑い中たくさんのサポーターの皆様に観に来ていただきありがとうございました。

試合は、不甲斐ない結果を作ってしまったと思っています。
先制点を取るまで良かった部分は多々ありましたが、後半特に注意していた部分をつかれ失点を繰り返してしまいました。
それでも少しでもやってきた事を表現しようとしていた事をプラスに捉えているので、どう向き合っていくか選手全員と共有し話しながら前に進みたいと思っています。

代選手インタビュー

◆試合を振り返って
完敗です。その言葉どおり、何もできなかったかなと思います。

◆前節まで2連敗で負けられないホーム戦だった
もちろん勝つつもりで戦ったし、先制したのも良かったと思います。
ただ、準備してきた中で、ズレがある選手(意図と合っていない選手)がいたりなどまだまだ緩さがあるのかなと思います。
それは自分たちの伸びシロでもあるが、合った時に良いものが出せるようにチーム内でズレをなくしていかなければならないし、もっとチームが良くなるように、強い集団であるように練習からやっていかないといけないと思います。

◆前半と後半で違う姿に見えたが原因は
1つの原因としては、前半の終わり方がマズかったです。
リードしたまま終わりたかったですが、前半の締め方が悪くて追いつかれたのが1つの要因でした。

◆後半、立て続けの失点は相手に圧倒されたのか
自分達がやっている時と映像でズレがあるので、映像を見てみないと詳しくは分かりませんが、相手の出足や攻撃の圧を受けてしまったかなと思います。
ゴール前で体を張るというシーンがまだまだ足りないのでこぼれ球を押し込まれてしまったのはあるので、自分たちが(これまで)できていた根本的なところが、この試合に関してはできなかったと思います。

--一人一人のテクニックの差を感じたか
うちの選手達も一人一人が良いものを持っているので、それは無いと思います。
ただ、試合の流れを読む力や試合の展開力など、自分たちの展開に持っていける力は相手の方が上だったと思います。

◆次節への意気込み
早く連敗を脱出することが大事だと思います。
この敗戦を引きずらないように、チームでいい雰囲気を作って取り組んでいきたいと思います。

工藤選手インタビュー

◆試合を振り返って
とにかくすべてにおいて完敗というのは認めなければならないと思います。
たくさんの経験をした選手が相手にいる中で、そのとおりの結果になってしまったなという印象です。

◆どのような気持ちでピッチに立ったか
チームの連敗をストップするということはすべての選手が思っていたことで、そのためにはこれ以上ない対戦相手でした。
全員が気合いを入れての試合でしたが、それが実際にこういうスコアだったということは、あらためて自分たちの力のなさを認識させられましたし、良くも悪くも残りのシーズン、それぞれのサッカー人生に繋げていくのかそれぞれが考えなければならないことだと思います。

◆先制のシーンについて
僕がシュートを打つ前に西田(恵)選手が体を張ってキープし、しっかり落としてつないでくれたということがすべてかと思います。
ちょっと不恰好でしたが、とにかく気持ちで押し込むという気持ちを全面に出してシュートを打ったのが入って、良かったと思います。

◆4失点について。
映像を見てみないと分からない部分はありますが、前半最後のワンプレーで失点してしまったというのは、よくあることですが、チームが一番やってはいけないところでした。
最悪の形で前半を終えたというところが、後半の失点につながってしまったのかなとは、正直思います。

◆次節への意気込み
とにかくもう前に進み続けるしかないですし、今日の試合を考えすぎても良くないです。
前だけを向いて、こういう時はチーム内で良い意見・悪い意見たくさん出てくると思いますが、皆が1つの目標に向かって、またこれ以上ない対戦相手と戦い勝ってチームに勢いがつくきっかけになれば良いと思っています。

株式会社ZOZO様のマッチデーでした!

テゲバジャーロ宮崎のクラブビジョン推進パートナーである、「株式会社ZOZO」様と共に試合を熱く盛り上げていただきました。

▼マッチデーを記念し、限定Tシャツ・ステッカーが配布されました。




▼試合前には、株式会社ZOZO ホスピタリティ本部CS推進部宮崎センターディレクター 久保裕之様より、クラブビジョン推進パートナーになっていただいた経緯等をお話いただきました。


▼キックインセレモニー:株式会社ZOZO ホスピタリティ本部CS推進部宮崎センターディレクター 久保裕之様、公式キャラクター「箱猫マックス」くん

【試合前イベント】EXPG STUDIO様によるダンス披露





三村選手 Jリーグ通算200試合出場記念セレモニー

6月12日(日)明治安田生命J3リーグ第12節 カターレ富山戦においてJリーグ通算200試合出場を達成した三村選手のセレモニーを行ないました。



ハーフタイムイベント

恒例のハーフタイム抽選会!
プレゼンターは岡田選手。当たった方はラッキー♪


試合フォト


行列
サポーター
サポーター
サポーター
テゲバサポーター
入り:藤武選手
入り:大熊選手
入り:薗田選手
岐阜サポーター

▼ピッチ内アップ



▼選手入場




▼試合開始
円陣
藤武選手
江口選手
徳永選手


▼前半15分、工藤選手のシュートが一度はブロックされるも、冷静に流し込んでゴールを決める



西田選手
新保選手
代選手
青山選手
植田選手
薗田選手
橋本選手
下澤選手
北村選手
千布選手
大熊選手


▼試合終了

ゴール裏




▼昨シーズンまで所属していた藤岡浩介選手がサポーターの皆様へ挨拶にきてくれました

スタジアムグルメ


今節は「宮崎ぎょうざ祭りin ユニスタ」と題し、宮崎のおいしい餃子の数々がユニスタに勢ぞろいしました。
多数の出店協力ありがとうございました!

餃子の馬渡
ぎょうざの樹樹
山之口畜産
鶏専家一本気
ベーカリーCafé風々々

キムラ漬物宮崎工業株式会社
空の駅眺鷲台 竜馬
椎乃実
風味堂菓子舗
珈琲専科 批呂
応援やさい株式会社
新富町商工会ブース様

スタグルの様子



サポーター

>

主催イベント

トップページへページの先頭へ

(C) 2015-2019 全国ジュニアサッカー応援団