チームブログ情報

リーグ戦最終節を終えて。

2020/11/03 20:32
山室山FC

2020.11.3

リーグ4日目

今日は次なる上のステージに進めるかの大切な大一番の日。

結果から言うと…

VS明和
前半0-0
後半0-1
トータル0-1で負け

この試合に勝たないと次のステージ、上のステージには上がれない試合であと一歩…力及ばず負けてしまいました。

選手達は本当に良く頑張ったよ。6年生は特に。

ハント
誰よりもグランドを駆け回り、攻守共も一切手を抜かず、チームのためにプレーで見せてくれました。特に守備の部分では相手にファールされようが、ボールを奪われようが切り替えが早く諦めず最後までプレー出来てた。

シュート
相手が後ろからのロングフィードを主で入れてくる中、しっかりと出るところ下がるところの対応が出来てた。しっかりとセナ、ゲンスイそして、前線の選手に声をかけてディフェンスリーダーとして役割を果たしてくれました。

ジュドー
走力、スタミナともにしっかりとベースはある。それを活かすプレーを意識して少しづつ出来るようになってきてる。攻守の切り替えの部分も少しずつ意識して変わってきてる。あとは自信を持ってプレーするだけ。

ユウセイ
途中出場という難しい状況化で普段は見せない感情を表に出して、勝ちたいという気持ちを言葉でも前面に出しチームを鼓舞してくれました。

レマ
1試合通して声を切らさずチームを鼓舞し続けてくれました。パントキックも最近調子が悪いと言いながらも本番では安定感のあるキックを見せてくれました。日々の努力の成果です。

そして、全選手に言える事。最後のホイッスルが鳴るまで諦めず良く闘ってくれました。本当に良く頑張った。

今日の試合は勝たないと行けないという難しい中、選手は持てる力は出し切ってくれたと思います。

選手のみんなに伝えたい事があります。

今から言う言葉はとても厳しい言葉です。でもそれが現実です。選手のみんなはこれからのサッカー人生において、覚えておいてほしい。

勝負の世界は甘くない。

努力したからと言って必ずしも勝てる訳じゃない。努力したからと言って思い通りに結果を出せる訳ではない。チームとしても個人としても。

努力はみんなしてる。

そして、努力してまたひとつ勝って、またひとつうまくなってまたひとつ成長して。
そうしたらまた次の大きな壁が出てきて…
そして努力してまたひとつ勝って、またひとつうまくなってまたひとつ成長して。
ずっとそれの繰り返しです。

苦しい時間の方がはるかに長い。でもそれ以上に勝てた時、結果を出せた時の一瞬は何にも変えれないほどの嬉しさがある。

だからこそ、その一瞬を、その喜びをみんなで分かち合うために…
毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日…
何度も何度も何度も何度も何度も何度も…
ただやりつづける。誰よりもやる。

時間は止まってはくれないし、巻き戻しも出来ない。

だからこそ、止まるわけにはいかない。

まだまだ君たちの山室山FCでのサッカーは終わってない!

まだ、フジパンという最高の舞台が君たちには残されてる。

今日も負けて泣いてる君たちを見て胸が熱くなった。それだけ君たちと時間を共にしてるし、同じように闘ってる。でもフィールドに立って闘えるのは選手の君たちだけ。

もう悔し涙は十分だろう。

勝って一緒になって泣こう。

勝って一緒になってはしゃごう。

思い返してみれば、今年のU12の選手達は新チームスタート時から自分たちの大好きなサッカーが今まで日常にあった当たり前のサッカーが出来る環境に状況に制限がかかり、我慢からスタートした。

そんな中で選手みんなで掲げた大きな目標があるよね。

それを成し遂げる舞台はまだ残されてる。

だからこそ、切り替えてやろう。

能力の差は小さいよ。

それを埋めるには、相手より勝るには

努力→継続→習慣

これが一番大切。

習慣の差は際も大きく出る。

少し休んでしっかりリフレッシュして、また次のトレーニングから、日々100%で取り組もう。日々100%で取り組まない選手は試合で100%のパフォーマンスは絶対に出来ない。

厳しい言葉だけど、俺は君たちと勝って喜びたい。

今年掲げた目標を一緒に達成したい。

君たちと同じ気持ちで常にコーチみんなもいます。

さぁフジパンはもうすぐそこまで来てるぞ!

選手、スタッフ、保護者、みんなが一丸となってやってやろう!

勝とう⚽️

>

主催イベント

トップページへページの先頭へ

(C) 2015-2019 全国ジュニアサッカー応援団