チームブログ情報

2021年度松阪市長杯

2021/05/04 08:14
山室山FC



おはようございますニコニコ





昨日はU12松阪市長杯ビックリマーク





新型コロナ感染拡大の影響もあり、全試合無観客試合となり、例年にない静かな市長杯となりました。





先月の育生会杯は3位でフィニッシュ、涙を流した育生会杯からちょうど1ヶ月。





挑戦者として、優勝を目指して頑張りましたウインク









大会は育生会と同じく、5チームによる予選リーグ、リーグ1位同士の決勝戦となります。



予選Bグループ



1試合目





vs 花岡


ゲンスイ キアラ マヒロ ナツキ アオイ



2試合目





vs 勢和


2-0


ゲンスイ キアラ


3試合目





vs 明和


1-0


キアラ


4試合目




vs LEO


0-0


予選グループ3勝1分、グループ1位にて決勝戦進出となりました。



決勝








0-0

PK戦 4-5







悔しいPK負けとなり、準優勝と言う結果となりました。





選手の皆さんお疲れ様でした。





決勝まで4試合と非常にハードなスケジュールの中、選手たちは最後までよく頑張りました。




少年サッカーを語るこの場で非常に不謹慎な例えではありますが、予選から余裕がなく走りっぱなしの山室山に対して、2チーム分の戦力とタレントの揃った松ヶ崎、大半の人が松ヶ崎本命、山室山大穴との勝敗予想をしていたでしょう。




前半はほとんどハーフコートで試合をされる苦しい試合展開でしたが、キャプテンゲンスイ、副キャプテンキアラを中心に負けたくない気持ちを全面にチーム一丸となれた素晴らしい試合でした。




結果は番狂せとはなりませんでしたが、現状の自分達を100%表現出来たのかなと思います。




技術面においては、1日を通して改善すべき点は多々ありましたが、昨日の涙が本物であれば、今後着実にステップアップ出来るでしょう。





朝の君達と表彰式後の君達、私達の目には、小さい身体ながらに大きく成長し、逞しく、少しだけ大きくなっていました。




胸を張って前進していきましょう!







観たい気持ちを抑え、感染対策にご理解とご協力を頂きましたサポーターの皆さん、ありがとうございました。

また、送迎の際にも駐車場内等でも密になる事なく選手を出迎えて頂き、サポーターの皆さんの常識のある対応に感謝致します。



コロナ禍の中、大会を開催して頂きました松阪市長始め大会関係者の皆様、運営をして頂く少年部の皆様、試合が出来る環境を提供して頂き、本当にありがとうございました。

心より感謝致します。

>

主催イベント

トップページへページの先頭へ

(C) 2015-2019 全国ジュニアサッカー応援団