チームブログ情報

2021年度 U12 JAみえなか杯

2022/03/13 22:57
山室山FC


こんばんは!



今年度も早くも3月。



コロナ禍により満足な活動が出来なかった中、6年生にとって最後の公式戦、JA杯。



では無くて、今年度からJAみえなか杯に名称変更された、最後の公式戦。




昨日と今日の2日間で、9チーム総当たりによるリーグ戦。



6年生10人が有終の美を飾るべく、最後の大会に挑みましたビックリマーク



1日目結果から


vs 勢和 5ー0


vs 漕代 6ー1


vs 明和 6ー0


vs AC LEO      4ー0


1日目4戦4勝にて2日目へ
※ 得点者記録を忘れてごめんなさい????
6年生の6人、4年生のルイが得点を決めてます????‍♂️


2日目結果、


vs 花岡 3ー0


vs 揥水 5ー2


vs ペガサス 1ー0


最終戦を残して7戦全勝。


最終戦は、同じく全勝の松ヶ崎。


素晴らしいメンバーを揃え、今年度県大会で準優勝の実績のあるチーム。


幾度となく悔し涙を流した相手に、最終日の最終戦でリベンジを果たす絶好のチャンスがやって来ました。


勝てば優勝、負ければ準優勝。


仲間と山室山を愛して止まない彼らの最後の戦いが始まります。


最終戦


vs 松ヶ崎








スタメンは、


トキヤ、ナツキ、タクマ、キアラ、マヒロ、アサヒ、レブキ、ゲンスイの8人。




試合開始から膠着状態が続き、緊張感のある出足。









背後をつかれ、苦しい場面があるものの、GKトキヤ、DFナツキの落ち着いた対応にてシュートは打たせず。








再三MFアサヒ、マヒロから前線のゲンスイ、レブキにボールが渡り、キアラ、タクマからの配給もチャンスには至らず、0ー0にて前半終了。



後半序盤、徐々に攻め込む時間が増えて来た6分。



ゴールから約30m、右サイドタッチライン付近でFKを獲得。


キッカーは副キャプテン、キアラ。





キアラのボールはゴール前の、

キャプテン、ゲンスイへ!!









元チームメイトとの競り合いに競り勝ち、高い打点で放ったヘディングシュートは待望の先制点ウインク



その後はミスからピンチを招く場面があるものの、8人全員が身体を張り、必死に走り続け、仲間の為に、チームの為に戦う時間が続きます。






後半10分。



絶好の追加点のチャンスびっくり




右サイドを駆け上がったマヒロから、ゴール前フリーのレブキに絶好の折り返しビックリマーク




祈る母達…






ゴール前、右足を振り抜くレブキ!!






ポスト直撃で追加点ならずガーン




それでも最後までゴールを目指し奮闘する8人。






そして、タイムアップ。




1ー0、キャプテン ゲンスイのゴールを守り抜き、見事に優勝????

また、今大会は昨年度の優勝に続き、2連覇となりました!!



選手の皆さん、保護者の皆さん、優勝おめでとうございます????




スタッフの皆さんもおめでとう。




低学年の頃から何かと期待された6年生。




学年が上がると共に仲間は減り、昨年度の全農県大会前には6人になり、どん底からの再出発に加え、今年度から保護者会や当番を廃止し、選手もチームも手探りのスタートとなりました。



6年生になる前にアオイが加わり、4.5年生がスタメンに入って中でスタートした今年度、4月の育生会杯は3位、5月の市長杯は準優勝と、いずれも松ヶ崎に敗れる結果。




6月フジパンカップでは、ゲンスイの骨折欠場もあり、まさかの2連敗で1日目敗退。



U12リーグでも松ヶ崎に敗れ準優勝。



コロナ禍と言う事もあり、楽しみにしていた遠征や合宿も中止や縮小に。



悔しい、辛い、そんな時間が沢山ありました。



でも、6人は一度も下を向く事なく、この仲間と!このチームで!の一心で努力を続けてくれ、新しい仲間や後輩を引っ張ってくれました。


どんな時も笑顔を絶やさず。
どんな時も仲間を大切に。
どんな時も後輩を大切に。
どんな時もチームを大切に。


この1年で新しい仲間が4人増え(1名は帰還笑)ても、すぐに6年間を共に過ごして来た様な輪が出来る6年生。


本当に素晴らしい10人に出会えて、感謝しかありません。


今日保護者の皆さんに挨拶終了後、来週末の卒団式招待状を準備して頂き、6年生に渡しました。


その際、卒団したくない、寂しい、嫌だ、まだ山室山に居たい、みんなと居たい、そんな声が聞こえ、表彰式後の笑顔が無くなる様子を見て、涙が溢れました。


これほどにチームを愛してくれる選手に改めて感謝と寂しさが込み上げてたまらない気持ちになりましたが、旅立ちの日は来ます。


山室では成長出来ないと言われてきましたが、見違えるほど成長し、しっかり背中を押して、送り出してあげれそうです。


あと1週間の山室山FCでの生活が、みんなにとって素晴らしい時間になりますように。


ゲンスイ、キアラ、マヒロ、ナツキ、トキヤ、アサヒ、アオイ、レブキ、サツキ、タクマ、ありがとう。









4.5年生は出場時間は短い2日間でしたが、何かを感じる事の出来る2日間になったと思います。



1年間スタメンで頑張り続けたツバサ、今日怪我をしたマヒロに代わって1試合フル出場したマナト、

6年生の大切な試合でゴールを決めたルイを始め、参加したメンバーは、6年生10人の友情とチーム愛を目の当たりにしたはず。


継承して行くのは君たちです。


あと1週間で6年生から何を盗むかは君次第。


期待していますおねがい

>

主催イベント

トップページへページの先頭へ

(C) 2015-2019 全国ジュニアサッカー応援団